チワワのクラウドと無添加オウチゴハンのススメ

食と健康を追求し、免疫力を高めて、医療になるべく頼らず生きていきたい

お腹が痛いときは

例えば、

子どもが朝からずっと、お腹が痛いと言っている場合、

どうしますか?

 

 

腹痛に効く薬を飲ませる?

 

 

直ぐに病院に連れて行く?

 

 

我が家ではどうするか?

 

   

 

1.どの程度の痛みなのか、

危険な痛みではないか、

たまになる痛みなのか、

腸に溜まっている痛みなのか

 

…など状況を聞きます。

 

 

2.お腹を湯たんぽもしくはカイロ温めて

排泄をしやすくします。

 

 

3.食べた物を思い出して何が原因か探ります。

 

体を冷やすものを食べ過ぎていないか、

食物繊維が足りなかった、

生モノを食べたか…など

 

 

4.思い当たる原因を覚えておき、

次に生かします。

 

これを食べた時にお腹が痛くなりやすいとか、

体が冷えやすいとか…など

 

 

それでも直ぐに治らない場合はどうする?

 

       

基本的には体を温めて休ませます。

 

 

※経験はありませんが、緊急を要する状態の場合は必ず病院へ連れて行きます。

 

 

子どもが小さい時は自分の状況が上手く説明出来ず、

とにかく痛がったので、

腹痛で小児科に連れて行った事が1度、ありました。

 

子どもが、4歳の頃でした。

 

 

その際、小児科に着いてお医者様にお腹を触られたら、「もう痛くない」と…

 

 

お医者様曰く、

「ガスが溜まっていたんだね、心配ないよ。

子どもは良くあるよ。」

との事でした。

 

 

わが子は何事も無かった様にすっかり元気になりました。

 

 

普段から子どもの様子をしっかり見て判断すれば、慌てる事はありまん。(非常に心配はしますが、親が動揺すると子どもにも伝わるので、冷静になり子どもを安心させてあげます。)

 

 

パニックになってしまう方が多くいらっしゃいますが、

子どもが痛がっている状況で、無理に歩かせたり、

車に乗せてまで病院に連れて行く必要があるのか?

 

 

冷静になって、状況を聞いて、触ってあげて、

 

緊急を要する様子がなければ

体を温めて寝かせてあげる方が

子どもにとっても良い様に思います。

 

 

薬を飲めば簡単に症状が良くなる事もあるかも知れません。

 

薬が病気をつくる 薬に頼らずに健康で長生きする方法 [ 宇多川久美子 ]

価格:1,430円
(2021/9/28 10:03時点)
感想(3件)

 

でも原因を知って解決する事って

とても大事だと思いませんか?

 

 

薬は結果的に免疫力を下げます。

 

 

我が子の場合、薬が必要な場面が14年間無かったのですが、薬を飲ませる前に、原因を少し考えてみて欲しいです。

 

 

f:id:cloudda:20210921083829j:image